聖天教のホームページ

聖天教のホームページ

プライバシーポリシー お問い合わせ
  • ホーム
  • 心得
  • 入会等のご案内
  • 言葉
  • お知らせ
  • 連絡先

お知らせ

2017年07月08日

九州大災害祈祷と予言の的中

現在夏の大祭中であるが余談を許さない状況であるようなので

取り急ぎ通達致します。

私が先日、緊急にと信徒の皆様に開示通達した

聖天様より感得した予言が的中しました。

九州で数十年に一度の大災害が発生したのだ、

まさに未曾の大惨事である。

それにも関わらず

我、全くを以て凡夫の愚痴そのままにして

九州で起きた、そのような数十年に

一度の大災害を祈祷にかまけて

是を知らず、信徒達の緊急なる痛切な救済祈祷の請願が

本部に大量に寄せられてはじめて知った次第

博愛救済の先頭に立ち本来ならば信徒の皆を牽引せねばならない身で

ありながらどうかお許し願いたい。

よって本日今より、大祭結願まで平行し

九州大災害の祈祷を修する事にした。

先を争い我が聖天教の教えに殉じ、救済に身を挺し、またその為に

惜しみなく御献金され申した篤信な信徒様方には

現在、夏の大祭中であります、あなた方の聖なる心は

必ず聖天の御心を震わし、功徳の雨を降らしたる事でしょう。

 

しかしながら、誠に不思議である

また的中してしまった。

あえて今は大祭期間中であり、この度は殆んどの信徒が

参加されたので不謹慎覚悟で申すが

私のHPを見て貰ってくれれば解るが

私が感得し、緊急に公布した予見は

全て的中しているのである。

まさにこれは我の力ではない

ではこの的中と奇跡成就の発生の頻度は

誰が起こしているのか?

それは

ここまでくると信徒の皆もお解りだと思う。

そう、それは

我ら聖天教の御本尊様、ただ一柱の神の御力に他ならないのだ。

考えても見て下さい。

私の起こす神通の力と予言の的中は

よく周囲の人間にも云われるし

私もそう思うが、本や歴史の世界でしか

聞いた事が無いし、見た事が無い。

しかしである

この力は私のものではないのだ。

全て御本尊様の御力でしかないのだ、

だだ私にその力が宿っているだけなのだ。

御本尊様は私に仰います。

「我は神々の中の神にして、唯一の存在である

我自身が奇跡であり、功徳であり、宇宙であり

輪廻なのだ」と

私は今回の的中の不思議を通し、私自身も更なる

秘法修法による御本尊様へ殉ずる気持ちを

より一層深めることが出来た。

我が御本尊様は

確かに血と肉が存在し、まさに

生きてらっしゃるのだ。

生きていなければこのような奇跡はありえない

そのような不思議の連続が我が教団には

存在しているのだ。

そして

そのような団体は日本でただ一つ

我々聖天教だけである。

であるからして

私が言いたいのはそれだけにこの期間

心を澄まして、それぞれの心願とまた

大惨事救済の博愛をもってお勤めに臨めば

必ずや功徳の門は開かれるのだから、

不謹慎ではあるがそう自信をもって信徒には

心に確信を持って欲しいと私は

ここに云いたいのだ。

どうか深く心に刻んで欲しい。

また、地域など私の想い込みなども混ざり的確に的中させ導けなかった事

九州の信徒様にはお赦し願いたい。

恥ずかしいばかりである。

ただ付け加えるなら、

まだまだ私の感得した予言では九月十月まであらゆる

形で起こる。もう既に大きな地震が列島各地を

何度も苛み、それだけでも大惨事を引き起こしていると

いって良い状況である。

また爆弾にも気をつけて欲しいのだ。

これだけは本当に注意して欲しいのだ、

再度云います。

今回の予言はまだ続いている。

最後に現在、その地域周辺に信徒様がいらっしゃいますが

稀有な事に皆無事だったそうである。

これも誠に不思議であった。

 

合掌 聖天教教主 兆象大宰

 

 

追伸

先日、東京の選挙の事で

私の予言は的中する事が出来なかったが

聖天様が申されるには、

「この選挙の予言は絶対にはずれていない」

そう何度も何度も聞いてもそう仰るのだ。

このお答えに

私はスタップ細胞の予言の的中を思い出し

何か恐ろしくなった。

ただ、私が思うのは

きっと選挙にしろ、国の運営にしろ

正しいと思うエリ-トの方々が

なさっている事であるし

それに対し私は信じてついていくのは

良い事だと思う。

また、私達は非常に強い信仰によって

結びついた団体である。

それは結社といって良いほど

現代では信仰を母体とした

稀有な組織であります。

それだけに私は神に純粋でなければいけない

とそう思うのです。

神に向かう時私達は心願成就の為

他一切のものはこの教えに殉じ

まろやかに心持ち、角立つる気持ちを

捨て去らなければいけません。

差別や、増長心、攻撃的な心などを

すべてのわだかまりの無い

聖天の愛水に変えていかなければいけないのです。

ですから我々にとって

上記の少し世の中で疑問に思う事は

すべて執着せず

例え恐ろしげな事象であっても

神と伴に歩む信仰の糧としなければいけないのです。

そうわかって下さい。

しかしながら、皆も私と歩んできてもう

御本尊様とはどのような神か

漠然と感じて来てらっしゃると思いますが

予言は必ず、回り道をしても

同じ道に回帰します。

この選挙の予言も然りです。

そしてその運命を変えるには

やはり私の秘法しかそれは無いのです。

 

一覧へ戻る