聖天教のホームページ

聖天教のホームページ

プライバシーポリシー お問い合わせ
  • ホーム
  • 心得
  • 入会等のご案内
  • 言葉
  • お知らせ
  • 連絡先

お知らせ

2018年06月12日

予言的中の告知

 

本日2018年6月12日
シンガポールに於いて、アメリカと北朝鮮による、歴史的首脳会談が実現し
以下の事が合意調印された。

 

(1)米国と北朝鮮は、平和と繁栄を求める両国民の希望通りに、新たな米朝関係の構築に向けて取り組む。

(2)米国と北朝鮮は、朝鮮半島での恒久的で安定的な平和体制の構築に向け、力を合わせる。

(3)北朝鮮は、2018年4月27日の「板門店(パンムンジョム)宣言」を再確認し、朝鮮半島の完全な非核化に向け取り組む。

(4)米国と北朝鮮は、戦争捕虜、戦闘時行方不明兵の遺骨の回収、すでに身元が判明している分の即時引き渡しに取り組む。

 

この他にも、トランプ大統領は北朝鮮がかねてから反発していた。
米韓合同演習の停止と、それに伴い、核廃棄後の在韓米軍撤退を明言した。

 

以上の事実をもって、今年、北朝鮮とアメリカの戦争は全く無くなった。

要するに私が発した2018年年頭の予言⑦が的中したのだ。

またその予言の中にある金正恩氏のくだりを確認して欲しい。

この度の一連の会談に於いて、若年ながら

世界の中心的リーダーとして、世界の元首と渡り合う

その姿を見て、私の予言には一つも間違いは無かったはずだ。

しかし、聖天様は私に言う。

例え、どんな形でも金正恩氏の命に何かあった場合

朝鮮半島とその民族は、他の国の支配を受け

それは気も遠くなるほどの長い間続き、歴史から消えてしまう

というのだ、朝鮮半島統一はこの若きリーダーが成し遂げ

朝鮮半島の初代元首は彼になるだろう。

そうならなかった時、朝鮮半島の終わりの始まりの幕が

切って落とされる事になるだろう。

誠に不思議な事だが

ここに至り、聖天様が年頭にこの兆象大宰に垂れ給うた

誠に有難きお言葉は

実に、このような歴史的会談を既に予言されていたのだ。

聖天教の信徒の皆には、

この我らの御本尊の摩訶不思議な日本一の力をどうか誇りに思って欲しい。

そして、この聖天教教主兆象大宰の類まれな神通力を誇りに思って欲しいのだ。

私は今日、全ての人々に、現実に確認できる事実をその目の前に現前させ

我とそして我が御本尊の生きた神通の御業の証明を

事実を持ってしてまた私は証明したのだ。

そして皆はもう充分知っていると思うが、

この奇跡の証明を私は周知として何度も成し遂げて来た。

そしてその証明は、これからも私の命ある限り永遠に続くのである。

皆はこの聖天教教主兆象大宰以外に

このような本物の聖天から発せられたその不思議な力を

現実に見た事があるだろうか?

実際に感じた事があるだろうか?

味わった事があるだろうか?

勿論無いはずである。

あるのはだだ垂れ流しのように繰り返される、ただの人間が織りなす

証明無き説法と人生相談だけではないだろうか?

そこには説法の中のみに生きた神仏がいるばかりで

目の前にいるのは、悩みを吐露する自分の心を

いとも簡単に軽く凌駕してしまう程の

欲望の猛者が説法しているだけだったはずである。

そうなのである、今この私の言葉を読んでいる信徒一人一人だけが

それを現実に見、感じ、味わう事が出来ているのだ。

本物の生きた聖天の姿と

その第一の御子であるこの聖天教教主兆象大宰の神通力をである。

だからこそ私は、

この今もそして明日も、また遠い未来も

聖天教教主として、日本一の神通力者として、最も聖天が愛す唯一の人間として

この生ある限りこの世に在り続ける事でありましょう。

全ては我が愛する信徒の為に。

 

合掌 聖天教教主兆象大宰

 

追伸

この度の歴史的米朝首脳会談の的中を

去年、いや、三カ月前でも

世界の誰が、予言していただろうか、全ての、全世界の人間が

早くて二月、いや四月には

北朝鮮とアメリカは戦闘を開始すると言っていたのだ、

世界の政治家、有識者、コメンテーター、

そして、世界の宗教家、行者、修験者、予言者、占い師、

いや、このような特殊な人間だけでは無く

すべての人間がそう言っていたのだ。

また、今まで成し遂げて来た、数限りない奇跡と同様

この私だけが、この歴史的な調印の偉業を的中させたのだ。

だれもあの時点で、しかもあの二つの国家が

朝鮮戦争以来、ずっと事実上戦争状態にあった

北朝鮮とアメリカが

今年、しかもいきなり何十年ぶりに会談をし調印まで成し遂げてしまうなど

絶対に想像だにできなかったはずだ。

しかし、それは私と御本尊様だけには既に明確に見えていたのだ。

この私の肉体、血潮、魂、命は、それをしっかりと感じていたのである。

そうなのだ。

私は、どんな行者もどんな人間も獲得体感する事が出来ない

本物の生きた聖天の、

その神霊の血と力と

そしてその偉大なる神の輪廻を

この我が血と肉と魂とこの命に宿している唯一の者なのだ。

その証拠に過去にもこれからも

私程、聖天の奇跡を人々に事実として証明できる人間は、

この世には本当にどこを探しても居ないし、また絶対に現れないだろうからなのだ。

聖天教の信徒皆々に言いたい、その命が終わるまで伴に

強く、強く、御本尊様と在り続けようではありませんか

聖天教信仰の愛と真理の轍の上に。

 

<※的中資料として、年頭の予言⑦を掲載します。

信徒の皆は個々、的中を確認し、更に聖天への信仰を深めて下されば幸いです>

 

以下2018年年頭の予言⑦

 

北朝鮮とアメリカは絶対に今年は戦争はしない。

但し、今年中国とインドが戦争をしなかったら

来年以降、その気運は残される。

しかしながら、

聖天様は何度も仰って来たが

北朝鮮の若き指導者とその政府は

アジアに於いて、

まるで空中を飛翔する鷹の如く

極めて重要なリ-ダ‐であり

大指導者になると云っておられるので

きっとそれは乗り越えるのだと思う。

朝鮮半島を統一するのであれば

それはこの指導者以外いないのだという。

もしこの指導者以外が

朝鮮半島を統一する形に至る運命に

天運が変わってしまった時

朝鮮半島は中国かロシア、またはインドに

なり、大変長い間

そうなり続ける。

※金正恩さんは大変強い運命を持っているのだろう。

アメリカとの戦争を見事にその強運で

回避した。

報道では逆の事を伝えているが

聖天様はそう仰っておられる。

一覧へ戻る