聖天教のホームページ

聖天教のホームページ

プライバシーポリシー お問い合わせ
  • ホーム
  • 心得
  • 入会等のご案内
  • 言葉
  • お知らせ
  • 連絡先

お知らせ

2019年02月07日

春の大祭等行事の御案内

 

 

バレンタインデ-、ホワイトデーの御祈祷

 

■期間

2月7日~2月14日バレンタインデ-

3月7日~3月14日ホワイトデー

■受付

両行事当日まで

■法目

一律五万圓~以上お心の次第より。

(二十万以上お布施をなさる方は期間中だけ特別秘密供を施させて頂きます)

■趣旨

2月14日、3月14日は

世間一般では男女の思いを告白し、また確認し

愛を深め合う大事な行事になっている昨今、

聖天教では、これら通例になっている行事に際し

「意中の方との良き交わりを得たい、心を確かめ愛を得たい、

そして成就たらしめ得たい」等の

沢山の信徒様からの懇願要望の中、それに善く応えるべき祈祷を

修しております。

毎年恒例の聖天教の信徒様の個人的な秘密祈祷であります。

 

合掌 聖天教教主兆象大宰

 

※)特別秘密供とは油を別に煮上げ、香木など尊天の趣向にあつらえた特別なものを造上し、お体を拭く懐紙には兆象自ら祈願者の名前を願とともに書き入れ祈祷焚き込んだ物を使い、個別に更に謹んで尊天に哀願するというもので非常に功徳の高い秘術であります。

 

 


 

 

東北大震災鎮魂慰霊祈祷

 

■期間

3月9日から3月11日の三日間

■受付 無し お祈りだけ捧げて下さい。

■法目 無し お祈りだけ捧げて下さい。

■趣旨

2011年(平成23年)に東北で起きた大震災に際し

被災により

亡くなられた方々並びに一切衆生及びその息づく万有の地への祈りと

それによって生じ未だに苦悩せられ解決を見ない様々な苦悩を

聖天様への祈りによって導かんとする行事であります。

 

合掌 聖天教教主兆象大宰

 

 


 

 

 

歓喜童子大祭(聖天教春の大祭)

 

 

■期間 開白三月七日~結願三月二十三日迄の十七日間

■受付 二月七日~三月十五日迄

■法目 下品8万円 中品11万円 上品55万円(上品には秘密供養有り)

※)功徳大変好まれます大祭期間中の

各種

秘法 仏像 御守り

等については

ご相談の上、厳選を以ってその旨お返事させて頂く形になりますので、

どうかご理解下さい。

※)歓喜童子仏像は在家で安置できる聖天様の権化仏の中では

これ以上は無い最上の御仏像であります。

まさに聖天様そのものです。

よって絶対に御給仕できる自身の有る方のみとさせて頂きます。

加えて何よりこの御仏像ご依頼については特に強く精査させて頂き

開眼造像させて頂きます事

どうかご理解下さい。

 

■抱負

古来より数々の奇跡譚をもって世に名を轟かせる

歓喜天様は、修行を積んだ行者でも

中々お祀りが難く、間違いがあれば即座に災難が

降りかかることで有名なお神様で

ましてや一般の方が直接お祀り出来るはずも

無いお神様です。

でも、どうしても歓喜天を近くで祀り

願いを毎日聞いて貰いたい

という衆生の願いに応える為、それが可能なお姿に

権化して顕現した歓喜天様こそ歓喜童子様です。

歓喜童子様は信徒が御暮しの在家でお祀りできる

唯一の歓喜天様で、歓喜天様そのものです。

現在、信徒の皆様には

教主兆象が約半年から一年掛けて開眼させた

渾身の歓喜童子様をそれぞれのお家にお迎えなさって

いる方も多くなって来たようです。

教主兆象の御本尊が類まれな力を発揮なさるように

教主兆象の開眼されたそれぞれの歓喜童子様も

まるで生きているようだと、それぞれのお家に迎えられた

多数の信徒様から、数々の不思議な神霊体験を本部に頂いております。

つい先日も歓喜童子様が夢枕にお立ちなった体験をした信徒様が

妊娠したという報告を頂いたばかりです。

この信徒様は、深刻な不妊症に悩まされておりました。

また、毎日のお勤めの時に

歓喜童子様が光るという体験をなさった信徒様は

無理と思われていた三年越しの恋愛祈願を、

その体験後に見事成就されました。

教主兆象に近侍し、直に開眼の手間を見ている私には

そういう報告についてお聞きしても

なんら不思議はないでしょうと素直に頷けてしまえるほど

教主兆象の歓喜童子開眼入魂は

長ければ四百日に及ぶ秘法で供養するという

大変な手間を掛け、造像開眼なさっているからです。

勿論その供養の過程には

大祭もいくつかありますので

その功徳も、重ね重ね入魂されてもいます。

教主兆象の歓喜童子様は生きています。

その歓喜童子様を

聖天教一丸となって供養するお祀りが

歓喜童子大祭です。

私は、これだけの神霊現象の報告を受ける

神様の基となっている本部の歓喜童子様を

春の大祭としてご供養することは

お家に歓喜童子様が無い方でも

またこれから迎えしたいという方にとっても

大きな導きを頂ける、素晴らしい祭典になると思っています。

また、お家にお迎えの信徒様は

尚の事童子様への日頃の感謝と歓喜を

促すこの大祭を大事にし、大きな功徳と喜びを得て下さい。

私は今年の歓喜童子大祭は

例年に以上に嬉しい報告が届く、奇跡の喜び溢れる大祭になると

信じています。

 

合掌 聖天教本部理事兆象千宰

 

 

■趣旨

まず、歓喜童子様は聖天様であります。

その昔、以空上人という高名な聖天行者が感得し、それ以来

聖天様の御前立てやお札のお姿として祀られるようになった御方でありますが、

聖天教の歓喜童子様は

即ち聖天様の愛そのもの、全ての智慧のはじまりであり

その清浄なる導きの愛の本性を如何なく顕されている御神様です。

吉祥天様の御姿を成し

この世に顕現為されたことからも

それは充分に

伺う事が出来きるのです。

凡そ宇宙の大愛の中心に座す

愛の本身本性たる、我ら御本尊様が

その秘したる尊い御身を

我々の目に直接顕示しようと思うたならば

まさにこの歓喜童子様の御姿に化身され

お顕われになられるのは

全くもって有難いばかりの道理であり

真理の輪廻そのものであるので御座います。

即ちこの歓喜童子様は

信徒ばかりか一切衆生を度し導く為の

全ての入り口、救いの手掛かり、暗夜の道標、

聖天様の意思である揺るがない愛と慈しみの鏡智そのものが

権化垂迹されたもうた聖天様の化神様なのであります。

対面浴油供にいらっしゃった信徒様ならよくお判りだと思いますが

祭壇段中右上の秘仏がそれであられます。

お姿は二双象頭の天冠を被られ

四臂(四つの手)には

大根と宝袋、宝棒と戟を持ち

あらゆる愛の浄化を導き、願える者の運命に奇跡新世界の気力を与え、

尽きることのない未曾有の愛福を

を出現させるとともに

あらゆる敵を倒し降伏教化させるという働きをも

お示しになりながら

その美貌は

吉祥天の美しさを称え

たゆたゆたとして

清らか円なる尊い聖天様の究極の慈しみと救済の心の美を

照らし顕わし

大愛の何たるかを如何無く

我々信徒の身の上に鳴り響かせておられる御方なので御座います。

聖天教ではまさにこの聖天様の化身神そのものである

この歓喜童子様に対し

一年の始まりを祈り、

あらゆる大願心願成就の円満なる御導きを

大祭を持って祈願するものであります。

信徒の皆様には

どうかこの春の大祭に於いて

その篤信の念意を如何無く

この御本尊様の化神にお示しなされ

御本尊様とより深い縁を結ばれる事によって

それぞれの奇跡成就の道を切り開き

御導きされて行かれんこと

教主として此処に教示申し上げる次第で

御座います。

 

合掌 聖天教教主兆象大宰

 

 

 

一覧へ戻る